2021年10月24日日曜日

河井寛次郎氏のことば / 上善明寺「報恩講」ご案内 11月2・3・4日 午後1時30分より

 この世は自分を探しにきたところ
この世は自分を見つけにきたところ
                                     河井寛次郎

◆開催日
      2021年11月2日(火)・3日(水)【祝日】・4日(木)
      *午後のみ(1時30分~) 報恩講厳修
 

◆ご法話

      2日(火)       勅使英照氏 正休寺(海津市平田町)住職

      3日(水)【祝日】   岐阜大学 落語研究会
 
      4日(木)      譲 西賢氏 慶圓寺(神戸町落合)住職・学校臨床心理士 

2021年9月14日火曜日

マルセル・デュシャンの墓碑銘に刻まれたことば /  上善明寺「秋季彼岸永代経」ご案内  9月22・23日

 
されど死ぬのはいつも他人ばかり」
マルセル・デュシャンの墓碑銘に刻まれた言葉

◆秋季彼岸永代経◆

お彼岸は春・秋(中日・春は春分の日、秋は秋分の日)二度の大切な仏教行事であります。
春のお彼岸は、草木の新しいいのち芽吹く季節であります「自然をたたえ生物を慈しむ日」。
また、秋のお彼岸には多くの草木が紅葉し葉を落とす様に「先祖を敬い、亡くなった方を偲ぶ日」として大切にお勤めされてきました。生から死・死から生へと移り変る自然の「いのち」の営みから、私と照らし見つめ直す大切なお参りであります。皆様の御参詣をお待ちしております。
 

◆開催日時◆

9月22日 ・ 23日   【両日】 午後 1時30分~午後2時(頃)終了     


◆ご法話◆

*第5波『緊急事態措置延長』を受け、勤行のみとし、御法話を中止いたします。


◆皆様へお願い◆

*消毒・換気・空気清浄機設置等にて感染症予防対策を講じますが、各自ご家庭にて検温し、発熱、全身倦怠感等のある方はお参りをお控え下さい。また、お参りされる際は、手洗い、マスク等の感染症対策にご協力お願いします。

2021年6月28日月曜日

「暁天講座」7月1日 午前5時半より・「夏季永代経」7月1・2日 両日午後1時半より のご案内

 

   《「暁天講座」のご案内》
       ・7月1日(木) 午前5時30分~
        【法話講師】譲西賢氏  慶円寺(神戸町落合)住職
 
   《「夏季永代経」のご案内》
       ・7月1日(木) 午後1時30分~
        【法話講師】竹中照真氏  浄誓寺(神戸町更屋敷)住職
                                              
       ・7月2日(金) 午後1時30分~
        【法話講師】林賢淳氏  寶光寺(垂井町表佐)住職

    
上善明寺へ参詣の皆さまへのお願い
《お参りのされる方々の安心・安全のために》
●本堂の入り口に消毒液を設置いたします。
●定期的な換気と清掃を行います。
●各自、マスク着用をお願いいたします。
●互いの間隔の確保をいたします。
●流し場・お手洗い等、手洗い石鹸を用意いたします。

《お参りされる方へのお願い》
 ご家庭にて事前に検温し【体温が37度以上】の方や、発熱、咳、全身倦怠感等いずれかの症状がある方はお参りをご遠慮ください。また、お参りされる際は、手洗い、マスク、咳エチケットなどの感染症対策にご協力をお願いいたします。
 なお、人と人との距離の確保等を各自お願いいたします。

「3つの密」(密閉、密集、密接)の無いよう、ご理解とご協力をお願いいたします。

2021年4月23日金曜日

映画「フォレスト・ガンプ」より / 「亡き人に出遇う法座(前年命終者追悼会)」ご案内 4月29日 午後1時30分~


 「Life was like a box of chocolates.
 You never know what you’re gonna get.」

(人生はチョコレートの箱のようなもの。開けてみないと分からない。)
映画「フォレスト・ガンプ」よ



《亡き人に出遇う法座》(旧婦人会報恩講) ・ 前年度命終者追悼会

 ◆開催日時  
   4月29日(祝日・昭和の日)  午後1時30分より

 ◆ご法話
   池田徹氏 真宗大谷派 西恩寺(三重県桑名市)住職 ・ 三重教区議長


参詣者の皆様へ

*ご家庭にて事前に検温し、発熱、倦怠感等の症状がある方はお参りをお控え下さい。また、お参りされる際は、手洗い、マスク、咳エチケットなどの感染症対策にご協力をお願いいたします。


2021年3月13日土曜日

ことば「アンパンマンのマーチ」より / 上善明寺「春季彼岸永代経・初参式 」3月20日・21日 午後1時30分~のご案内


なんのために生まれて
なにをして 生きるのか
こたえられないなんて
そんなのは いやだ

やなせたかし「アンパンマンのマーチ」より


《彼岸会》

お彼岸は春・秋(中日・春は春分の日、秋は秋分の日)二度の大切な仏教行事であります。
春のお彼岸は、草木の新しいいのち芽吹く季節であります「自然をたたえ生物を慈しむ日」。
また、秋のお彼岸には多くの草木が紅葉し葉を落とす様に「先祖を敬い、亡くなった方を偲ぶ日」として大切にお勤めされてきました。生から死・死から生へと移り変る自然の「いのち」の営みから、私と照らし見つめ直す大切なお参りであります。皆様の御参詣をお待ちしております。



◆開催日時  
 3月20日(土 ・春分の日)
  春季彼岸会永代経・初参式

 3月21日(日)
  春季彼岸会永代経

  両日 午後1時30分より

◆ご法話
 3月20日 (土・春分の日)
   コロナウイルス感染予防の為、法話中止(増田喜昭氏)といたします。  

   3月21日(日)
   五辻 元氏 真宗大谷派 岐阜教区駐在教導

参詣者の皆様へ

*ご家庭にて事前に検温し、発熱、倦怠感等の症状がある方はお参りをお控え下さい。また、お参りされる際は、手洗い、マスク、咳エチケットなどの感染症対策にご協力をお願いいたします。

2020年12月12日土曜日

松重豊氏のことば / 上善明寺 大晦日 除夜の鐘 12月31日・修正会(初詣)1月1日 ご案内


自分を「入れ物」だと思って、出来事をまず素直に受けとめてみると、
案外マイナスな出来事の中にもプラスの面を見つけることがあります。
それに気づけたら、人生は深みを増していくと思うんです。

松重豊氏(俳優) 『PHP』№865より


 ◆開催日時 


12月31日 
大晦日 除夜の鐘 
午後11時30分~ 撞き始め 

例年「年越しそば」を用意しお待ちしておりましたが、
本年は、コロナウイルス感染予防の為、「年越しそば」を取り止め
年越しそばの代わりに「クジ引き」(先着108名)にて、
日清「どん兵衛」等を用意し皆さまのお越しをお待ちいたします。

一等  日清「どん兵衛」一箱
二等  お正月に楽しむ「玩具」
三等  有名メーカー入浴剤」一箱
はずれ 日清「どん兵衛」一個


1月1日(元日)
修正会 年頭勤行 
午前0時30分~
◎お参りの際は念珠(数珠)をご持参ください。
皆さまのご参詣をお待ちしております。 
 
上善明寺 洪鐘(梵鐘)
大晦日(12月31日)の夜から新しい年を迎える元旦(1月1日)にかけ108回撞かれる「除夜の鐘」。
上善明寺 洪鐘(梵鐘)は寛永十一年(1634年)に多芸郡直江郷金屋鋳物師により鋳造されました。
多芸郡直江郷金屋は戦国時代活躍した鋳物師の村でしたが、関ヶ原の役後、多芸郡直江郷金屋から大野町野村に移住し、鋳造された鐘が残されています。
上善明寺洪鐘は乳頭の配列は五段四列に配置され、他に見る事のない貴重な洪鐘であります。
また、日中戦争から太平洋戦争にかけ、多くの寺院の洪鐘は、金属類回収令により仏具供出されましたが、古く歴史ある洪鐘である為、仏具供出を免れ現在揖斐川町の重要文化財に指定されています。

現在残る、多芸郡直江郷金屋 鋳物師による洪鐘
•元和三年 (1617年)大野町公郷  仏照寺
•寛永十一年(1634年)揖斐川町房島 房島御坊 上善明寺
•寛永十八年(1641年)揖斐川町谷汲 両界山横蔵寺
•慶安三年 (1650年)揖斐川町谷汲 谷汲山華厳寺

2020年10月21日水曜日

福嶋聡氏のことば /「御本尊修復 入仏慶讃法要・報恩講」11月2日(月)~4日(水)のご案内

上善明寺 第五十代住職 釋亮宣 昭和33年 徒歩にて御門徒方と共に本山参拝

仏教の実践は、「出家」しなくてもできるのだ。
「ゆっくりと呼吸する」「背筋を伸ばす」「眼鏡を拭く」「朝、シャワーを浴びる」ことの一つ一つが仏教のいう行となる。その延長には、困ってる人に親切にする「方便」もある。

それらは、
「どうせ死ぬのになぜ生きるのか」という問いを生み出す「漠然とした不安」を解消し生きることのありがたさ、素晴らしさを実感させてくれるのだ。



◆開催日
2020(令和2)年11月2(月)・3日(火 祝日)【文化の日】・4日(水)

11月2日 午後1時30分より
   御本尊「阿彌陀如来立像」修復 入仏慶讃法要

11月3・4日 両日 午後1時30分より
   報恩講厳修

参詣者の皆様へ

*ご家庭にて事前に検温し、発熱、倦怠感等の症状がある方はお参りをお控え下さい。また、お参りされる際は、手洗い、マスク、咳エチケットなどの感染症対策にご協力をお願いいたします。

*コロナ感染予防の為、本年度報恩講【お斎】を取り止め)は午後のみ厳修致します。